第3回古着リサイクルアンケート

氏名:

メールアドレス:

性別をお教えください。:

男性
女性

ご職業をお教えください。:

年齢:

住所(都道府県):

お住まいの市町村をお教えください。:

ご不要となったご自宅の衣類は主に、どう処分されてますか。:

自治体や子供会による回収。
地元の行政機関へ持ち込んでいる。
住宅地域を巡回する廃品回収業者に引き取ってもらっている。
最寄りの廃品回収業者や廃品回収専用BOXに持ち込んでいる。
リサイクル業者等を自宅に呼び回収してもらっている。
リサイクルショップ等に有償或いは無償で持ち込んでいる。
ボランティア団体等に寄付している。
故繊維業者に持ち込んでいる。
インターネット(オークションやフリマアプリなど)を使って処分する。
フリーマーケットで販売する。
自用(雑巾に作り変える、知人に譲渡する等)する。
ごみとして処分する。

ご不要となったご自宅の衣類はどのくらいの頻度で処分されていますか。:

1-2週間に1度
毎月1度
2-3カ月に1度
4-5カ月に1度
半年に1度
1年に1度

ご不要となったご自宅の衣類は1回に何着程、処分されていますか。:

10着以下
10着以上
20着以上
40着以上
50着以上
100着以上
わからない

古着として回収された衣類が発展途上国に輸出され、リユースされているいるのをご存じですか。:

知っている。
知らなかった。

古着として回収された肌着や下着類等が発展途上国に輸出され、リユースされているのをご存じですか。:

知っている。
知らなかった。

日本繊維屑輸出組合(故繊維業者が加盟する経済産業省認可団体)の存在をご存じですか。:

知っている。
知らなかった。

日本から輸出される古着の大多数が当組合の加盟業者を通じて行われています。ご存知ですか。。:

知っている。
知らなかった。

古着の一部は産業用の雑巾「ウエス」として再生され、多くの工場等で使用されているのをご存じですか。:

知っている。
知らなかった。

地球の温暖化等により世界的に冬物の古着が再利用や再生が年々出来なく、ゴミ化しつつある事をご存じですか:

知っている。
知らなかった。

古着・古布リサイクルに関する御意見がございましたら、お聞かせください。: